人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日のブログで、
西宮市に来春開校予定の 義務教育学校 の説明会開催のお知らせを書きました。

今回は、これまでに教育委員会から説明を受けて、私なりに義務教育学校の『わかったこと』をご報告いたします。

まず、、、
誰しも思われると思う、
『なぜ、義務教育学校にするのか?』という疑問。きっとこれまで、何度も何度も質問されてきたであろう、この疑問。。。

私なりの解釈では、
●これまで西宮浜小、中学校は、小中一貫校として運動会を一緒にしたり、もともと他の学校よりも交流が深い小中体制であった。
児童生徒が減っていき、単学級になるかもしれないと言うことや、いわゆる「中1ギャップ」の問題を解決するために、義務教育9年間を切れ目無く支援していくという体制にする。

と言ったところでしょうか。。。

切れ目無くと言っても、小学校と中学校の校舎は道で隔たりがあり、4年生までが小学校、5年生からが中学校の校舎になるので、そのあたり子どもたちの環境がどうなってくるのか気になります。中一ギャップについては、下に書いています。

さらに委員会で、各議員からの質疑で『わかったこと』は。。。
(要望を赤字で書いてます)
(順不同)

●これまで中学校の生徒指導(不登校対応)の加配教員が、5年生から9年生を担当することになる。⇐中学3年を受け持つのも大変なのに5学年は先生も生徒も厳しい。先生を増やすことを要望 ⇐県からの加配で増やせないらしい)(>_<)💧

●特別支援教室は、4.3.2のクラスになる。(⇐インクルーシブ教育の充実を要望)

●説明会参加の問い合わせは、小学生、入学前の保護者の方がほとんどで、中学生の保護者からは無し。

●ひと学年70名を考えているとのことで、すでに現在の小6(83人)と中2(81人)関しては、転入の受け入れは要相談になる。

●校区外からのアクセスは、阪神西宮駅からは対応できると思うが、阪急バス路線に関してはまだ未定。(⇐主要駅からのアクセスを要望)

●校章や校歌は、現在の授業の中で子どもたちが取り組んでいる

●先進的な活動として、外国語やプログラミングなど1年生から9年生まで、指導主事の先生が常駐で指導にあたる。(⇐先進的なカリキュラムはとても魅力的ではあるが、子どもが自ら学びたいという気持ちになるためのカリキュラム★もぜひ取り入れてもらいたい)

などが答弁から『わかったこと』と要望です。

最後に、私からの意見&要望は

◎中一ギャップは、中学校に入ると「同調圧力」「連帯責任」など、先生からも「できて当たり前」のプレッシャーがかかることが大きいと思う。中学校の先生が小学5年6年を担当することで、これまでとは違うやり方を考えてみていただくのも良いことだと思う。
また、コミュニティスクールとして、何かあったときに「決まったことだから変えられない」と言うことではなく、やってみて保護者や地域など学校外からの意見や要望も取り入れながら、魅力のある学校になることを期待している。

と述べました。
さらに他の議員からは、

◎説明会から、出た意見をどのように生かしていくのか、ぜひ検討していただきたい。
◎準備の一年と開校してから2年間は、かなり注目されると思う。ホームページはぜひ魅力のあるものにしてもらいたい。

という要望もありました。たしかに~!!


長くなりましたが、今回はここで終わります。

本当に暑い日々なので、みなさまご自愛ください✤




by akiyo-tanaka2018 | 2019-08-07 19:21 | 報告 | Comments(0)
市議会では、5つの常任委員会があります。

〇総務常任委員会
〇民生常任委員会
〇健康福祉常任委員会
〇教育こども常任委員会
〇建設常任委員会

私は、「教育こども常任委員会」に所属し、一年間、8人のメンバーで施策テーマに取り組みます。
そして、教育こどもに関する所管事務報告について、委員会で質疑や意見を述べることができます。

今回の委員会は、「西宮市立第一義務教育学校説明会の開催について」
教育委員会から、2020年4月に開校する西宮浜の(仮称)第一義務教育学校の説明会が行われます。というご報告でした。

8/17と8/18の二日間、6
カ所で行われる説明会で、まだ満席になっていないところは、

●8/17 10時から 男女共同参画センター・ウェーブ(411学習室)残席わずか!!
     10時から 市役所 東館8階(教育委員会分室)
     15時から 西宮浜公民館(講堂)
●8/18 10時から 塩瀬公民館(第2集会室)
     15時から 山口公民館(第2集会室)
以上となっております。

この説明会は、義務教育学校に通うかもしれないという保護者に限定されていると言うことです。
まだ、満席でない会場に、話だけ聞いておきたい保護者や、保護者以外の親族を対象に参加ができないかを、質問しましたが、だめだそうです。残念。。。議員もだめだそうです。
うちの子は来年中学卒業だから、だめか(>_<) 説明会がどのような雰囲気か参加してみたかったです。

小学校中学校に通われる保護者の方は、一度説明だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。。。
地域でしか選択肢の無い公立の小中学校。
唯一、転校が可能だと認識しております。
となると、学校に行きにくい子どもたちの選択肢の一つになるのではないかと期待してしまうのは、私だけではないと思います。実際、そうじゃないの?と聞かれることもあります。
しかし、そういった転校生を受け入れるための準備がしっかりと整っているのかと言えば、そうではないようです。

残念ですが、特別支援教室についても、どういう体制なのか、はっきりとした返事はいただけておりません。

そのことは、これからしっかりとチェックしていきたい思います。
そのことも含めて、次のブログで質疑の内容のご報告をします。

皆さま、ご自愛くださいね。






by akiyo-tanaka2018 | 2019-08-06 19:08 | 報告 | Comments(0)

初めての議会報告会

2019年6月21日(日)14時から
地元の自治会館にて「議会報告会」を開催いたしました。

お休みの日の午後2時から。。。お昼寝にぴったりの時間ですが?!応援してくださっている方々が、15名ほど来てくださいました。
6月議会では、初めてのことばかり。
一般質問の内容はニューズレター④で読んでいただき、議場での立ち振る舞いや、議員会館の様子など、自分自身が「へー!!」と思ったことをお伝えしました。その内容の一つ。。。
よく、一般質問はすでに答弁が決まっていて、面白くない!!と言われますが、やってみてわかったことがあります。

まず、質問内容に関しては、市民の皆様から頂いた要望や困りごと、また自分自身が取り組みたいことを、「発言通告」という書類で提出します。
その質問内容に対して、担当部局からのご答弁をいただきます。その答弁の内容に納得がいけば、そのままの質疑応答で本番の議場で発言となります。
ところが、なかなか質問をしてすぐに要望通りに事が動くことは少なく、「検討いたします」「今後、最善を尽くします」というような答弁になりがちです。そのあと、再質問するか要望を伝えて終わるのかは、それぞれの判断になります。

再質問がなされた時は、どんな答えになるのか、どう切り込むのかで大変濃い内容になることもあります。
そんなときは「○○議員、さすがよく調べてはるなぁ」と感心してしまいます。

というわけで、答えがわかってて質問するのは面白くない!!のではなく、時間を有効に、内容の濃い、効率的な形式となっているわけです。

それから、ご報告としては、地元地域の防犯の話、計画道路の話などお伝えしました。
そうそう、補正予算で一つだけ反対したのがプレミアム商品券について。
元々、消費税10%反対だけど、
その増税に対する低所得者と子育て世代へ、実質5000円給付の消費の下支えの政策なのです。
が、国は2000憶円以上かけているにもかかわらず、一部の家庭に5000円というのはどうにも腑に落ちない政策です。

そして、西宮市に初めてできる義務教育学校のお話。

さらに春風小学校の建て替えで太陽光パネルを設置するにあたり、体育館にクーラーを設置し蓄電池を利用して停電時にも利用できるようにはならないのか。というお話。

など、約2時間に渡り皆様とお話しさせていただきました。

夏の間に、事務所も決まりそうです。
ご近所さんの集い場になればいいなと思っています。





by akiyo-tanaka2018 | 2019-08-03 00:47 | 報告 | Comments(0)

しんどい人に優しい街は、誰にとっても生きやすい街。一人一人に居場所がある社会をデザインします


by 田中あきよ